2010年02月24日

表彰していただいて

埼玉県介護老人保健施設協会より表彰状をいただきました手(チョキ)

005.JPG


介護老人保健施設に勤務して貢献している職員を各施設から推薦し、協会が表彰するものです。私は就職した系列の病院から今の職場に異動になったのが平成10年。10年以上勤めた永年勤続者として、先日行われた「埼玉県介護老人保健施設大会」にて受賞しましたわーい(嬉しい顔)

たくさんの利用者と素晴らしい職員の仲間、関係機関の方々に応援して頂いたお陰で勤められた10年でしたハートたち(複数ハート)10年前は経験も少ないのに偉そうなことを言っていたことを思い出すと恥ずかしくなりますあせあせ(飛び散る汗)デイケア部門の立ち上げを任され、介護スタッフをまとめていく難しさも経験しました。利用者が集まるようになって、職員が定着するようになって、お陰さまで今は恵まれた環境になりましたグッド(上向き矢印)

これからの10年は、施設の一職員という枠にとらわれずに、もっと大きな貢献ができるようになりたいですグッド(上向き矢印)老健施設のリハビリ職員として長く勤めてきた経験が私の強みにできればと思います。一方で、長く同じ組織の中だけで生きてきたせいで頭が固くなってしまっていますふらふら私にこれから何ができるのかexclamation&question
今は模索中です。


最近、感動した本です。
志を持って介護の仕事に就き、困難を情熱で乗り越えていく様子に熱くさせられました。
福祉の仕事を人生に活かす!

福祉の仕事を人生に活かす!

  • 作者: 辻川泰史
  • 出版社/メーカー: 中央法規出版
  • 発売日: 2009/11/05
  • メディア: 単行本



posted by やっぱん at 23:50| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

リーダーの役割はムードを良くすること

セミナーを受講してきましたわーい(嬉しい顔)
マツダミヒロさん「コーチング的リーダーシップのすすめ」

私は職場で、リハビリテーション部門の責任者として働いています。スタッフ8人の部署ですが、それぞれに専門職として能力の高い素晴らしいメンバーに恵まれています。そんな中での私の役割は、リーダーとしてメンバーが力を発揮しやすくすることexclamation×2このスキルを磨くのが私のチャレンジグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)その思いで参加しました。

職場のムードを良くすること。いかに自分がムードを作り上げるか?
そのワークとして「ほめまくりゲーム」をやりました。初対面の参加者同士で、相手のいいところをほめ続けます。一気に仲良くなれた気がしました。日頃から心を込めてプラスの面を言えるようにして行こうと思いました手(チョキ)


チームが「言い訳」を探すか、「解決策」をさがすか?
「何で遅れてきたの?」→電車が人身事故で遅れてしまって・・・
「どのようにすれば時間通りに来られると思いますか?」→今度から30分早く家を出るようにします!
「何で?」と聞くと尋問のようになり、言い訳を探してしまいます。「どのようにすれば?」を聞けると解決策を考えるようになります。教えるのではなく、相手に決めてもらう。そがコーチング。前向きな解決策をみんなで考えられるチームを作っていきたいな〜

丸一日のセミナーで色々なワークをやって、質問の大事さを体感できましたひらめき
直接お会いさせていただいた方はご存じの通り、私は口数が少なく、おしゃべりがあまり得意ではありません。何を話せばよいか?いつも迷ってしまう自分がいます。だからこそ、学んだら即行動exclamation×2早速、職場で意識的に使い始めます。

有名なマツダミヒロさんから直接学べて感激でした。サインをもらって、一緒に写真も撮ってもらっちゃいました。ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

001.JPG


マツダミヒロの魔法の質問
http://shitsumon.jp/



マンガでわかるはじめてのコーチング―ストレスが減るコミュニケーション術

マンガでわかるはじめてのコーチング―ストレスが減るコミュニケーション術

  • 作者: マツダ ミヒロ
  • 出版社/メーカー: 関西看護出版
  • 発売日: 2009/11
  • メディア: 単行本



posted by やっぱん at 00:39| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

高尾山へ山登り

高尾山に登ってきました手(チョキ)楽しかったです。

041.JPG

高尾山は途中までリフトで上がれます。そこから、薬王院で参拝して山頂まで歩きました。道には雪が残っていて、滑りそうで危ないところもありましたが、慎重に歩けば何とか大丈夫。山の上から富士山が良く見えて綺麗でした。お天気にも恵まれて幸運です晴れ

073.JPG

薬王院で引いたおみくじは、小吉。
願い事「思うにまかせず目に見えて早くは出来ず」
恋愛「感情を押えよ」
学問「基礎を見直し、勉学せよ」
旅行「金銭の費多し慎め」
だそうです。

今年の目標「英語ができるようになって、彼女と海外旅行へ行く」は叶うのか?おみくじの忠告に従い、焦らずにじっくりいこうと思いますグッド(上向き矢印)

高尾山は今、冬そばキャンペーン中。登る前に「やまかけそば」、登った後には「天狗そば」を頂きました。山頂では、けんちん汁も。よく温まりましたよぴかぴか(新しい)

072.JPG

高尾山、日帰りで気楽な山登り
http://www.tokotoko-takao.info/index.html



山登りなのに秩父じゃないのexclamation&questionって言われそうなので秩父情報exclamation×2
今年の奥秩父三峰山マラソン
http://www.sportsentry.ne.jp/event.php?tid=21201
昨年私がマラソン大会デビューをした大会です。山登り気分も味わえるマラソン大会(4km・10km)で、楽しいですよるんるん
今年も出場するつもりですので、一緒に出ませんか?走りながら秩父の魅力を味わいましょうわーい(嬉しい顔)
posted by やっぱん at 18:45| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

時計屋のおじいさんを訪ねてきました

私の部屋にはお気に入りの壁時計がありますわーい(嬉しい顔)コツコツと振り子の音を刻む、昔ながらのゼンマイ式。10日位経つたびにガラスを開けてゼンマイを巻きます。今なお現役で動く古時計ですぴかぴか(新しい)

033.JPG

 この時計、数年前にネットオークションで手に入れたときは動きませんでした。そのとき相談したのは私が住む町の古い時計屋さんです。ここのご主人は90歳を超えて今なお現役。しっかり直して動くようにしてくれました。昭和30年代に一般的だったゼンマイ式壁時計を直せる技能。またそれをご高齢になっても保っておられる。かっこいいと思いますexclamation×2

 久しぶりにそのときの時計屋さんを訪ねてみました。今、皆野町では「みなの昭和デジフォトコンテスト」の作品募集中。皆野町に残る昭和の懐かしい風景がテーマです。わが町皆野を盛り上げるのに一役買いたいので応募しよう!!そこで思いだしたのが、この時計屋さん。意図を説明すると写真撮影に快く応じてくれましたるんるん

016.JPG

 時計屋さんはご夫婦で色々なお話を聞かせてくれました。昭和30年代、この商店街はすごく活気があったそうです。バス旅行を企画すれば7台連ねる団体になったこと。この時計屋さんの斜め向かいには映画館があって毎日賑わっていたこと。ご主人は皆野町商店連盟の会長を務められていたことなどなど。また時計の修理や眼鏡検査など昔の道具を見せて説明してくれてすごく面白かったです。「こんなのに興味をもつのはあなたぐらいでしょう」と言いながらノリノリで教えてくれたご夫婦のやさしさに感激しましたハートたち(複数ハート)

009.JPG

ありがとうございました。



あなたも皆野町で懐かしい風景を見つけてみませんか?

みなの昭和デジフォトコンテスト
http://minano-pr.com/photo/index.htm

posted by やっぱん at 17:32| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛してる ありがとう

とってもいい本を読みました晴れ石田久二さんの「宇宙となかよし」。
著者の体験した実話に基づいた、主人公がインドを旅するストーリーです。
インドに行くと人生観が変わると聞きますが、「悟り」ってやつでしょうか?私はそんなの胡散臭くて信じがたいと思っていましたふらふら

「愛」と「感謝」の気持ちの心さえ持っていれば、何があっても大丈夫。どんなことがあっても宇宙は助けてくれる。
愛!!何よりもまずは与えること。ひとりでも多くの人をハッピーにすること黒ハート
感謝!!いいことだけじゃなくて、よくないことでも、「ありがとう」と言って感謝の気持ちで受け入れてみること黒ハート

これだけ書いてもやっぱり怪しい感じになってしまいますかexclamation&question私はこの本のストーリーを読んで、なるほどexclamation×2と思えました。私はフォトリーディングを習ってから自己啓発書をたくさん読み、昨年セミナーに出るようになってから色んな方から学んできました。その学んだ成功法則の真髄はこの「愛」と「感謝」をもって生きることだったと思います。それがとってもわかりやすくストーリーで語られた本でした。

今日この本を読んだのは得意のフォトリーディングではなく、最初から最後まで熟読でした。熱中して一気に読みきりました。私が熱中したのは、私が色んな方から学ぼうとしながら「本当の自分」は何なのか?どう生きたらよいか?そんな問いかけをいつもしていたからだと思います。すべてのことを「ありがとう」と受け取り、「愛してる」という思いで今できることを行動しようexclamation×2そう改めて思いましたわーい(嬉しい顔)

宇宙となかよし―天命につながる幸せ法則

宇宙となかよし―天命につながる幸せ法則

  • 作者: 石田 久二
  • 出版社/メーカー: 評言社
  • 発売日: 2009/12/15
  • メディア: 新書




posted by やっぱん at 00:16| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。