2010年07月21日

わかりやすく実践的に

職場とは別の、地元の老人福祉施設で勉強会の講師をしてきました晴れ

業務終了後の18時から19時30分の1時間半、介護職員の方々を対象に機能訓練について話してほしいという依頼でした。介護職員の方々は日常業務の中で忙しく動いていらっしゃいます。だから、さあ機能訓練の時間ですよ!!といってその時間を取れる余裕は中々ないと思います。その中で、「明日からでもできそうなこと」という意識で、日常の介護のついでにできるリハビリ的な工夫を話してみましたひらめき

修正2.jpg

ダラッとした麻痺のある方の注意点
ガチガチの麻痺の方の手を開いて洗う方法
オムツ交換のついでに動かす関節可動域運動
拘縮のひどい方のベッド上でのポジショニング
ずっこけや傾きのある車いす姿勢への対応   など

修正002.jpg

どうやったら役に立てる勉強会になるのかと考えて見た末、実技を多く入れて参加者とやり取りをしながら進めることにしました。実例に基づいてやるために「こんな方いませんか?」という例を出し、参加者の方々に実際の利用者をイメージしてもらいながらお話しました。

修正004.jpg

とても熱心に聞いて頂きました。うなずきながら聞いて下さる方がいて話しやすかったですわーい(嬉しい顔)最後には質問と大きな拍手も頂き嬉しかったグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)この日に向けて考えたり、勉強したりしてきた甲斐がありました。人に話す場があると、勉強しなくてはならなくなるので、ものすごく自分の成長の機会になりますね。不安だから色んな方にアドバイスを求めて参考にさせて頂きました。特に心掛けたのは「わかりやすく実践的に」とアドバイスをくれたクジラオカさんの言葉です。ありがとうございましたハートたち(複数ハート)

このような場をくれた地元の皆様に感謝です。色々な施設にお邪魔させていただく機会が増えてその度に新しい発見があります。また新しい繋がりも持てて嬉しいです。


目からウロコ! 三好春樹のまちがいだらけの片まひリハビリ―脳卒中で寝たきりにならない在宅介護のコツ (ほっとくるブックス)

目からウロコ! 三好春樹のまちがいだらけの片まひリハビリ―脳卒中で寝たきりにならない在宅介護のコツ (ほっとくるブックス)

  • 作者: 三好 春樹
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2009/06/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



posted by やっぱん at 01:41| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156952147
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。